2011年07月12日

診療時間短縮の可能性のお知らせ

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
現在副院長が第2子を妊娠中です。

既に臨月に入り、いつ産まれても良い状況になりました。

上の子は現在2歳で保育園に通っています。
保育園の延長保育も最終が19:15まで。

診療日に出産のために副院長が入院することになった場合、
院長・副院長ともに実家が遠方(九州と関西)のため、
院長が保育園のお迎えに行くことになりそうです。

入院になったその当日は、申し訳ありませんが
18:00までの診療受付とさせていただく可能性があります。

この連日の猛暑、気温がようやく下がり始める18:00以降が
飼い主様の来院しやすい時間ということも承知しておりますが、
どうぞ家族の都合で診療時間を短縮する可能性があることを
ご理解いただければ幸いです。

入院が決まり次第、双方の実家へ連絡し、翌日以降の保育園のお迎えや
上の子の世話を手伝ってもらうことになっていますので、
診療時間の短縮は1日限りにしたいと考えております

また、出産という事柄、事前に日時をご連絡することができなくて
申し訳ありません。

どうぞよろしくお願いいたします。

posted by rose-ah at 17:03| Comment(0) | お知らせ