2011年11月23日

今日は何の日?

今日は何の日でしょう?
そう、勤労感謝の日!
労働者をいたわる日です。
そんな日ですが、病院は開いております。

それは置いといて、重要なのは勤労感謝ではなくて11月23日という日。

人には、それぞれ忘れられない特別な思い出の日があります。
誕生日、結婚記念日w、目標を達成した日。
人によって、大切な思い出の日はそれぞれ。

今から思えば、11月23日のこの日が私の人生を方向づけた日なのかもしれません。

そう、今日は実家の犬(2代目)、レオの命日なのです。
初代わんこは私が幼すぎてあまり記憶に残っていないので、
レオが私にとって初めて密接に触れあった動物でした。
もう20年以上もたってしまったけれども、
歴代のわんこ・にゃんこの命日は思いだせないけれども、
この日だけは毎年、思いだします。

愛犬レオはフィラリア症でした。
予防薬もない時代、
番犬としてのニュアンスが強く、外飼でしたから、
田んぼの多い田舎では感染して当然と言えば当然。
腹水がたまって、末期でした。
数日前にフィラリアを駆虫する注射を打って、
「ダメかもしれないよ。」って獣医さんに言われていました。
それでも、レオは毅然と耐えていました。

私はその時、獣医さんが言った言葉の深刻さがわかっていませんでした。
まさかレオが死ぬなんて思ってもいなかったし、現実味がありませんでした。

その日は、両親も用事があり、私自身も友達の家に遊びに行っていました。
夕方帰ってくると、先に戻っていた両親からレオの死を聞かされました。

家族が外出するまで、番犬として立派に家を守ってくれたレオ。
最期までしっかり頑張ってくれたレオ。
守るべき家族がいなくなって、緊張の糸が切れたのでしょう。
家族のいない間に息を引き取っていました。

今日は何の日?
最期に一緒に居ることができなかったことを後悔した日。
何もしてあげれず悔しい思いをした日。
動物を失う悲しみを味わった日。

レオは庭に土葬し、その上にツツジの木を植えました。
そのツツジは、毎年綺麗な花を咲かせてくれました。

今はもう、そのツツジはないけれど、この日が来るたび思いだします。

今日は何の日?
獣医になることを決めた日。
初心を確認する原点回帰の日。

私にとってとても大切な、忘れられない、特別な日です。

この日があったから、今の自分がいます。

つらくて自分に負けそうな時、いつもこの日の思い出が背中を押してくれます。
あの時できなかったことを患者さんにできるように。
レオから学んだ教訓をを無駄にしないように。


今、実家では6代目わんこの蓮(レン)ちゃんが家族の心を癒しています。
蓮.jpg

院長 豊福健





posted by rose-ah at 12:25| Comment(3) | いんちょう日和

2011年11月19日

11月19日のトリミング

チワワのジョジョちゃんがシャンプーに来てくれました。
とても人懐っこくしっぽを振って近寄ってきてくれます。
トリミング中も良い子にしていました。

IMG_4610 (640x480).jpg

またのご来院お待ちしております。

トリマー内田
posted by rose-ah at 17:55| Comment(0) | トリミング日記

11月18日のトリミング

MIXのシデンちゃんがシャンプーに来てくれました。
飼い主様と別れてちょっぴり寂しそうにしていましたが
トリミング台の上では良い子にしていました。

IMG_4601 (640x480).jpg



ボーダーコリーのハニーちゃんです。
病院では初めてのシャンプーで少し緊張した様子でした。
シャンプーをして毛がふわふわになりました。

IMG_4606 (640x480).jpg

またのご来院お待ちしております。

トリマー内田
posted by rose-ah at 17:37| Comment(0) | トリミング日記