2011年11月06日

飼い主さまが見つかりました

昨日、シェルティーを保護している旨の投稿をしましたが、
23:30頃に無事に飼い主様に引き渡すことができました。

twitterやmixiでも情報提供を呼び掛けていたところ、
千駄木で脱走した後、王子付近もさまよっていたようです。

今回は飼い主様が警察へ問い合わせたため、当院で保護していることが
わかったのですが、インターネットのコミュニケーションツールの
情報の早さにも驚きました。

犬は線路と道を隔てるフェンスをくぐり、7~8m下へ転落していたのですが、
近くにいらした東京ガスの方に携帯電話をお借りして警察に連絡しました。

また、山岳救助もされている方も通りがかりに心配して下さり、
自宅からロープなどを持ってきて、許可が下りれば救助してくださると
おっしゃってくださいました。

警察では許可できず、JRへ連絡が行き、JRの方といろいろ相談されていましたが
JRでも対応できず、結局、消防へ要請することに。
消防へ連絡が行ったのは、見つけてから2時間も経った頃でした。

消防の方がいらしてから40分ほど経ち、救助の準備ができると、
JRが20分京浜東北線の上下線を止めて下さり、救助されました。

近くに住むお子さん連れの方、自宅から脚立を持ってきて下さったおじ様が
救助までの3時間、ずっと一緒にいてくださいました。

現場に来てくださった警察4名、JR4名、消防7名と通りがかりの方々、
インターネットでレスポンスを下さった方々。
皆様に助けられました。
ありがとうございました。

帰りはパトカーで病院まで犬を連れて来ましたが、
2歳の娘に「お母さん、動くパトカーに乗ったんだよ」と言うと、
自分も乗りたいと言っていました(^^)
posted by rose-ah at 09:12| Comment(3) | お知らせ