2010年11月28日

院長の豊福です。

はじめまして、ブログが立ち上がってから随分と時間が経ってしまいましたが、
西ヶ原ローズ動物病院院長予定の豊福健(トヨフクタケシ)です。

簡単な自己紹介をさせていただきます。
出身は福岡県久留米市。
大学は北里大学(青森県十和田市)。
獣医の学会・セミナーは東京周辺が多いため、
参加しやすい千葉県市川市の病院に入社しました。
現在もその病院で勤務獣医師をしています。

今の病院は、患者数が多く年間3万件以上来院されます。
私自身も年間数千件の診察をさせていただいています。
7年間で多くの病気を経験することができ、
診断・治療までのプロセスをしっかり勉強させていただきました。
中でも循環器病(心臓病)に関しては専門的に学び、
学会発表を数多くさせていただいています。
現在、獣医循環器認定医の申請中です。
内科分野に興味があり、JAHAの内科認定医取得のため、
スペシャリストセミナーを受講中です。
また、医食同源ともいわれるように、
食事と健康は切っても切れない関係にあります。
健康に長く生きるには食事管理が重要と考え、
動物の栄養学を学び、ペット栄養管理士の免許を取得しました。

これからもさらに研鑽を積み重ね、
最新の情報・治療を提供していきたいと思っております。

私の理想の動物病院とは、飼い主様と動物と動物病院が強い絆と信頼関係のトライアングルで結ばれ、
飼い主様と動物が共に健康で幸せに生活できるようサポートする場所にすることです。

病院名の由来は目の前がバラ園だから、ローズ動物病院。
病院のカラーはオレンジのバラの花言葉を調べたら、健やか、絆、信頼だったので、
私のコンセプトとぴったりでこれしかない!と思いました。
何もかもしっくりおさまる感じです。

アットホームな雰囲気の病院にしたいと考えておりますので、
診察日ではない日も、お散歩ついでに『体重測りに来たよー』と、気軽にお立ち寄りください。

私たちは飼い主様・動物たちとの素敵な出会いを楽しみにしておりますので、
近隣の皆様も開院を楽しみにしていただければ幸いです。

これからよろしくお願いします。
posted by rose-ah at 01:02| Comment(2) | はじめまして
この記事へのコメント
伊佐です。
お元気でご活躍のご様子でなによりです。
アルファがずいぶんお世話になりましたが、覚えていらっしゃいますか?
長い間、リンパ液を抜いていただいたり、血栓で入院したりと何回も助けていただきました。
その都度、もうダメかと思い、ドキドキした日々でした。それでも、3年半も延命したのは先生のおかげです。
今、刈谷動物病院にまた通っていますが、先生にお世話になった事が懐かしく思いだされます。
これからも、たくさんの難病のペットを助け、延命させるよう、頑張ってください。
Posted by 伊佐みちこ at 2011年09月01日 12:44
ご無沙汰しております。
アルファちゃんは私にとって
忘れることができない患者です。
もともと、大学での卒論が猫の心筋症に対する薬がテーマでしたので、
心筋症を患っているアルファちゃんには特別な思いがありました。
少しでも楽になってもらえればと、治療方針をたくさん悩んで、たくさん勉強しました。
伊佐様もアルファちゃんの治療に尽力してくださいました。
伊佐様の頑張りがあったから、アルファちゃんはあそこまで頑張れたんだと思います。
伊佐様のアルファちゃんへの並々ならぬ愛情を感じていました。

私事ですが、今年6月に獣医循環器認定医を取得しました。
これからも、心臓病に苦しむ動物たちのケアをしっかりしていきたいと思います。

少し遠くから、伊佐様と同居の猫ちゃんたちの健康を祈っています。

院長 豊福健
Posted by takeshi at 2011年09月04日 15:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: