2011年04月22日

マイクロチップについて

当院では、最近の地震事情のことを考慮し、
マイクロチップを常備しております。

今年1年間はマイクロチップの普及を図るために、
通常8,000円*のところ6,000円*で行いたいと思います。
*金額は税別です。

興味のある飼い主様がいらっしゃいましたら、
スタッフまでお尋ねください。

在庫数に限りがございますので、
事前にご連絡いただければと思います。

内覧会のとき、IDペンダントをお渡しいたしましたが、
個体識別に関して、現在のところマイクロチップに勝るものはありません。

なぜなら、IDペンダントは迷子中に取れてしまうかもしれませんが、
マイクロチップは皮下に埋め込まれているので無くなることがないからです。

何らかのアクシデントで迷子になり動物保護管理センターで保護されたとき、
マイクロチップがあれば飼い主様まで連絡が行きますので、
無事に戻ってくる可能性が高くなります。

マイクロチップの特徴としては
@サイズが小さく(2o×13.5o)、素材も安心
A簡単な埋め込み操作で痛みも予防注射程度
B生涯を通して有効
などがあげられます。

一生涯、大切な家族の一員として暮らすために、
当院ではマイクロチップをお勧めいたします。

これを機にマイクロチップが広がってくれたら幸いです。

*MRIやCTの撮影時、部位によっては画像に影響を与えることがあります。

院長 豊福健







posted by rose-ah at 14:17| Comment(2) | マイクロチップについて
この記事へのコメント
先日マイクロチップをロ貴院で入れて頂きました。
(ゴールデンの女の子です)
その後、お電話を頂き、有り難うございました。
特に背中を気にする事なく、元気に過しております。
今回の震災を機に、マイクロチップは絶対に入れたいと思っていましたが、
なかなか取り扱っている動物病院が少ないため、
貴院で入れる事が出来、本当に助かりました。
これで一安心です。どうも有り難うございました。
また何かありましたら、よろしくお願いします。
Posted by W&S at 2011年04月29日 23:21
実際、脱走した猫ちゃんが1年後に
保護され、飼い主様の元へ無事
戻った例があったようです。

時間がたてばなおさら、
動物保護管理センターで保護されていても、
個体認識されずにそのまま時間が過ぎてしまう
ケースもあると思います。

マイクロチップがあれば、保護された時点で飼い主様へ
連絡が行くので安心ですね。

東京もいつ大きな地震が起こるかわからないので、
マイクロチップの有用性が高まってきました。

多くのペットにマイクロチップが普及するよう
当院もバックアップしていきたいと思います。



健康管理のことで気になることがございましたら、
気軽にご相談ください。

院長 豊福健



Posted by takeshi at 2011年05月04日 06:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: