2011年08月17日

気温の変化に注意!

列島の猛暑、今週まで? 関東以西21日から低温予想
 日本列島は今月に入り猛暑が続いているが、気象庁は16日、関東甲信と東海、近畿、中四国、九州(奄美地方含む)が21日ごろから1週間程度、気温が平年よりかなり低くなる可能性があると発表した。

 この夏は、6月下旬や7月中旬に猛暑となったが、7月下旬にほぼ全国的に気温が平年を下回るなど、乱高下が目立つ。

 気象庁によると、21日から8月末にかけて、日本列島は北からの寒気の影響を受ける見込みだという。

 向こう1週間の予報では、東京都心(大手町)の最高気温は21日に29度と30度を下回る予想で、的中すれば18日ぶりに30度以上の「真夏日」から解放されることになる。

2011/08/16 19:02 【共同通信】

との予想あり。
今週を乗り切れば、熱中症の時期は乗り越えられそうですね。
でも、気温の変わり目は体調を崩しやすいのでお気を付け下さい。
8月21日(日)以降は今度は逆に寒くなるかもしれませんので、
夜間の空調には要注意。
ワンちゃん・ネコちゃんにも温かい場所も用意しておいてくださいね。

豊福健
posted by rose-ah at 16:04| Comment(0) | ニュースより
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: