2011年08月30日

番外編:猫の健康管理スケジュール

ワンちゃんのコーナーですが、
猫ちゃんの飼い主さまもいらっしゃいますので、
猫版も作成いたしました。

生後2か月 
・検便:母親から寄生虫をもらっている可能性があります。
・混合ワクチン接種(1回目):アレルギーが出ることもありますので、なるべく1日中観察できる日の午前中にお連れ下さい。
・ノミ、マダニ予防:ノミ・マダニ駆虫薬(フロントライン、マイフリーガード)の投与。
・フィラリア予防薬内服(5-12月の間は毎月1回):猫での感染が重要視されています。
 *ノミ、フィラリアはスポットタイプ駆虫剤(レボリューション)で同時に駆除できます。
・食事:成長期用のキャットフード(サイエンスダイエットPROキトン、ベビーケア)。
小さい時にいろんな種類のフードを食べておくと偏食になりにくいと言われています。
災害時に安心です。
社会化:猫の社会化は7週齢までが重要と言われています。
いろんな経験をさせてあげましょう。

生後3か月混合ワクチン接種(2回目):12週齢以降に最終ワクチンを接種するのが理想的です。
・社会化の促進:さらにいろんなものに触れ、経験させましょう。
・ハミガキ1日1回は行いましょう。ハミガキペースト・マキシガードを使うとより効果的です。
難しい場合は、デンタルガムもあります。
・衛生管理:耳掃除、爪切り、肛門腺絞りを慣れさせましょう。
月1回はチェックしましょう。

生後6か月
・不妊手術
病気の予防、発情期のストレス緩和、マーキングの予防、外出時の繁殖防止のためお勧めします。
*詳しくはお尋ねください。

生後1年目以降
・混合ワクチン
毎年
・ノミ、マダニ、フィラリア予防:基本通年(1カ月毎)
・定期的な健診:病気は早期発見・早期治療が大切です。
元気そうに見えても病気が隠れているかもしれません。
定期的な健康チェック(ローズクラブ)をお勧めします。

*室内での飼育をお願いします!
予期せぬ事故によるケガ感染症を移されてしまう危険性があります。
また、飼い主のいない野良猫が増加してしまうかもしれません。
posted by rose-ah at 14:49| Comment(0) | 犬を飼い始めたら
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: