2011年10月01日

眼科キャンペーンについて

10月10日は「目の愛護デーです!

目の愛護デーをきっかけに、愛犬の目について考えてみませんか?
実はワンちゃんにも「ドライアイ」があります!
人間ではよく聞く話ですが、ワンちゃんにもあるなんて驚きですよね。

“ドライアイ”は正式には「乾性角結膜炎」という病気で、
涙が少ないことから、目の表面が乾燥して炎症を起こす病気です。

人は自覚症状が出た時点で早期治療ができますが
、ワンちゃんは症状があってもなかなか気づかれず、
重篤化してしまうことがあります。
悪くなれば失明することもあります。

次のようなワンちゃんはドライアイかもしれません。
@ 目の表面にべったりとこびりついたメヤニがある。
A結膜炎を繰り返す。
B好発犬種である(キャバリア、シー・ズー、ウエスティー、パグ、M・ダックス、ヨークシャー・テリア、トイ・プードル、コッカースパニエル、ペキニーズ、ボストンテリアなど)。
簡単な検査で、ドライアイが発見できます。検査の結果、ドライアイであるならば、治療薬による早期治療で悪化も防げます。

10月のキャンペーン中に当院を受診された方には
特別に、通常の診察料金でドライアイの検査を実施いたします。
この機会に一度、涙の量を測ってみませんか?
早期発見でいつまでも素敵な目を保ちましょう!

詳しくはスタッフまでお問い合わせください。

院長 豊福健
posted by rose-ah at 08:42| Comment(0) | キャンペーンについて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: