2011年11月29日

よくある質問・その2

Q.どうして獣医になったの?

先日の院長の書いた「今日は何の日?」で、院長が獣医を志した理由が判りましたね。
私も初耳でした。

そして、私たち獣医仲間がこの職業を志したきっかけが、愛犬の死、
しかもフィラリア症というのはよく聞く話です。
それ程に20数年前はフィラリア症が多かったということです。

そして、わたしもこの例に漏れず、フィラリア症で祖母宅の犬が亡くなったことが
一つのきっかけとなりました。

祖母宅の愛犬「ボン」は、私が産まれて数か月後に祖父が連れて来たそうです。
名前の由来は、非凡の「ボン」ではなく、ボンクラの「ボン」だとか・・・

当時は祖母の家が近かったので、小学校2年生で東京に来るまでは、
毎週のように祖母の家に遊びに行っていました。

そのボンが亡くなったと、小学校4年生の時に聞きました。

東京へ越し、年に数度しか会えなくなっていたので、亡くなったと聞いても実感がありませんでしたが、
祖母の話を聞くうちに現実として受け止めたのを覚えています。
お腹がパンパンになってね、息も苦しくて、最後は血を吐いて死んじゃったのよ・・・

その頃、私は動物のお医者さんという仕事があるとは知りませんでした。
もともと動物が好きだった私は、東京に来てからは毎年、
井之頭動物園や上野動物園のサマースクールに通い、飼育体験をしていました。

だから、私の夢は「動物園の飼育員になること」

ボンが亡くなってから少しして、岩手に住む私の従妹が獣医学部に進学しました。
そこで初めて「動物のお医者さん」という仕事があり、自分にもなれるかも知れないと
思ったのです。

今考えてみれば、怪我したキジバトを動物病院に連れて行ったりしていたし、
動物園のサマースクールでも獣医さんと出会っている筈なのに、
従妹が進学して初めて自分の将来を考えた気がします。

それからの私の夢は「動物のお医者さんになること」

中学・高校と多感な時期、音楽の方面に進みたいと思ったり、
獣医学科の入試倍率を突破する自信がなくて、生物系の他の方面に進むことを
考えたり、野生動物の保護活動をしたいと思ったり・・・

獣医学科に進学しても、将来の仕事についてはいろいろと悩みましたが、
自分自信の気持ちに素直になって考えた結果、今こうしてここに居ることができています。

いつも夢を応援してくれた両親と、その時々に支えてくれた人達に感謝して、
今日はおしまいです。

kao
posted by rose-ah at 17:51| Comment(0) | はじめまして

2011年11月16日

よくある質問・その1

Q.動物病院を開院するにあたり、どうしてこの場所を選んだの?




A.この地域で生活したかったからです!




簡潔な答えは以上なのですが、もうちょっと補足を。


私(kao)は父が転勤族だったため、
大阪で生まれ→京都→兵庫(西宮市→川西市)→東京(武蔵野市→文京区)と引っ越し続きで、
小学校は3校に通いました。

文京区には大学1年生までいましたが、2年生からキャンパスは青森県十和田市。
卒業後は愛知県→千葉県と移動しました。

そして、動物病院を開院すると決めた時、
院長「学会などへの参加を考えると、都内がいい」  という意見がありました。

私は転々としてきた中でも、文京区が一番住みやすく感じていたので、
「文京・豊島・北・板橋あたりがいい」と考えて探し始め、見つけたのがこの場所でした。

文京区は一番長く住んだ場所でもあり、中学・高校生活を送りました。
高校は都立だったのでこの近くに友達がいて、今も同級生10人くらい+その家族で集まっています。

院長の実家は福岡、私の実家は兵庫といずれも遠方ですが、
友達が近くにいるということはとても心強いです。

ここでずっと生活していきたいと思える場所で開院できたのはとても嬉しいことなので、
地域の皆様に愛される動物病院になるよう努力していきます!
posted by rose-ah at 18:20| Comment(0) | はじめまして

2010年11月28日

院長の豊福です。

はじめまして、ブログが立ち上がってから随分と時間が経ってしまいましたが、
西ヶ原ローズ動物病院院長予定の豊福健(トヨフクタケシ)です。

簡単な自己紹介をさせていただきます。
出身は福岡県久留米市。
大学は北里大学(青森県十和田市)。
獣医の学会・セミナーは東京周辺が多いため、
参加しやすい千葉県市川市の病院に入社しました。
現在もその病院で勤務獣医師をしています。

今の病院は、患者数が多く年間3万件以上来院されます。
私自身も年間数千件の診察をさせていただいています。
7年間で多くの病気を経験することができ、
診断・治療までのプロセスをしっかり勉強させていただきました。
中でも循環器病(心臓病)に関しては専門的に学び、
学会発表を数多くさせていただいています。
現在、獣医循環器認定医の申請中です。
内科分野に興味があり、JAHAの内科認定医取得のため、
スペシャリストセミナーを受講中です。
また、医食同源ともいわれるように、
食事と健康は切っても切れない関係にあります。
健康に長く生きるには食事管理が重要と考え、
動物の栄養学を学び、ペット栄養管理士の免許を取得しました。

これからもさらに研鑽を積み重ね、
最新の情報・治療を提供していきたいと思っております。

私の理想の動物病院とは、飼い主様と動物と動物病院が強い絆と信頼関係のトライアングルで結ばれ、
飼い主様と動物が共に健康で幸せに生活できるようサポートする場所にすることです。

病院名の由来は目の前がバラ園だから、ローズ動物病院。
病院のカラーはオレンジのバラの花言葉を調べたら、健やか、絆、信頼だったので、
私のコンセプトとぴったりでこれしかない!と思いました。
何もかもしっくりおさまる感じです。

アットホームな雰囲気の病院にしたいと考えておりますので、
診察日ではない日も、お散歩ついでに『体重測りに来たよー』と、気軽にお立ち寄りください。

私たちは飼い主様・動物たちとの素敵な出会いを楽しみにしておりますので、
近隣の皆様も開院を楽しみにしていただければ幸いです。

これからよろしくお願いします。
posted by rose-ah at 01:02| Comment(2) | はじめまして